シルバー文鳥のセロリくん、すっかり手乗りになりました。放鳥からケージにちゃんと戻ります。

文鳥、2羽目を迎えました!

白文鳥パセリくんを迎えたとき、ずっと1羽飼いを貫くつもりでいました。が、細川博昭さんの「長生きする鳥の育てかた」を読んで考えを変えました。2羽目を迎えると決め、この一週間で2羽目用のケージやグッズを用意しました。

2羽目はシルバー文鳥、出来ればライトシルバーがいいな、と思っていましたが、桜文鳥や白文鳥でも数が少ないこの時期に、上手い具合にシルバー文鳥が見つかるわけありません。

でも見に行かないことには始まらないと思い、一昨日ホームセンターへ行きました。ペットコーナーに、なんと生後2ヶ月、性別不明、しかもライトシルバーが1羽いたのです!

わが家に到着

それが午前中のことです。その後別のホームセンターにも行ってみました。じっくり考え、午後に最初のホームセンターに戻り、その子をお迎えすることにしました。生後2ヶ月のシルバー文鳥セロリちゃん、生後6ヶ月の白文鳥パセリくんのお友達です。

関連記事

白文鳥のパセリくんは今年1月上旬生まれです。わが家にやってきたのが1月末。初めてのさし餌にアタフタしたのを懐かしく思います。早いもので、パセリくんは生後6ヶ月になりました。毎朝40分ほどの放鳥時間はほとんど私の手にとまり、ちょっと痛く噛むこ[…]

ホームセンターからの帰り道、セロリちゃんは小さな紙の箱の中で、けっこうずっとバタバタと動いていました。途中、動きが止まると、それはそれで心配になります。すぐに動き出しました。元気です。手乗りではないとホームセンターで聞きました。

SANKOイージーホームクリアバード35は前日に家で組み立てて備品もセッティングし、あとは餌と水を入れるだけにしてありました。シードとペレットはパセリくんのがあるので大丈夫です。

午後3時15分、家に到着。ずっとバタバタしているセロリちゃんを早く落ち着かせてあげたくて、急いでケージに餌と水をセットし、ケージの中で箱を開けました。

セロリちゃん、箱から飛び出して、見慣れない景色にびっくりしてバタつきます。そしてすぐにフリーズ。今日はまずケージに慣れてもらうこと、餌を食べ、水を飲むことです。

固まっているセロリちゃん

体重を計るの忘れた!

ここで私は失敗に気付きました。紙の箱を開ける前に体重を計るべきだったのに忘れていたのです。箱ごと計り、後で箱の重さを引けば良かったのです。

すでにケージの角で固まっている手乗りでないセロリちゃんを、体重を計るために今から手で捕まえるのは、ただでさえ慣れない環境でストレスを感じているのでちょっとかわいそうです。

ケージの上から見た、固まっているセロリちゃん

ホームセンターで見たときはわかりませんでしたが、パセリくんと比べると、かなり体が小さめです。パセリくんの記録を見直すと、2ヶ月の頃、体重は今とほぼ同じ約24gありました。

小さめかも、と思い始めると、体重がすごく気になりますがもう遅い。セロリちゃんの体重をどうやって計るか、課題が出来ました。

パセリくんはシードも食べていますが食事の中心はペレットです。セロリちゃんは生後2ヶ月まで、ずっとお店のシードのみ。栄養状態が大丈夫なのか、ちょっと不安です。

1日目の様子

セロリちゃんはケージの中でずっとフリーズしていましたが、1時間ぐらいしてやっと動き出しシードを少し食べました。その後、初スサー。家に着いてから3時間ほどたって、ようやくバードバスに気付き、お水を飲みました。きっと水浴びなんてしたことないんだろうなと思いました。これから覚えていこうね。

シードを食べる

パセリくんは、最近になって新しく入れようと思ったニームパーチを怖がってなかなか慣れてくれず、結局諦めました。今までのパーチはみんな白っぽかったのに、ニームパーチは濃い焦げ茶だからだと思います。文鳥は、見慣れない物は本当に警戒して慣れません。

なのでセロリちゃんのケージには普通のパーチの他に入れる予定の、ミラー付きオモチャ、ブランコ、ロープパーチを初めから全部設置しました。

セロリちゃん、ロープパーチは初めからすんなりと止まってくれました。たまたま近くにあったので仕方なく、かもしれませんが。

ロープパーチに止まる

パセリくんのブランコはSANKOバードトイスウィングSです。セロリちゃんのブランコはスドーゆらゆらブランコSにしました。なんとなく、ケージを違う雰囲気にしたかったので。セロリちゃんは1日目、ブランコに飛び乗るのを失敗。揺れるので練習が必要なようです。

ミラー付きのオモチャは気に入ってくれたようです。紐をカミカミするのが好きなのはパセリくんと同じです。

私は暑いのが苦手で、部屋はエアコンでガンガン冷やしています。生後2ヶ月、慣れない場所で不安そうなセロリちゃんのケージ横に、エアコン対策で、外付け式バードヒーターを設置しました。ひよこ電球のペットヒーターはケージ全体を暖めますが、外付け式バードヒーターは部分的で、小鳥が寒いとかんじたときに自分から近寄って暖まります。エアコン冷房対策なので、これで大丈夫かなと考えました。


更にビニールカバーで覆って、25度~27度ぐらいを保っています。パセリくんのときもそうだったので、気温を少しずつ成鳥の20度~25度へ慣らしていきたいと思います。湿度は夏なのでなにもしなくても50%~60%をキープ出来ています。

シードからペレットに切り換えようと思う

セロリちゃんが今までホームセンターで食べていたのはシードです。1日目はシードのエクセル文鳥を入れたところ、食べてくれました。2日目以降、少しずつペレットに切り換えていこうと思います。

パセリくんはさし餌の頃からペレットになじんでいたので移行もスムーズでしたが、ペレットを全く知らないセロリちゃんが上手く切り替え出来るか、心配です。

関連記事

ヒナ換羽2ヶ月目で私の手を噛みまくっている白文鳥パセリくん、食事はペレットが中心です。朝、ケージを掃除している間、パセリくんはキャリーの中で待っています。その時だけシードを食べています。 シードか?ペレットか? 文鳥の主食には、シードと[…]

将来的に栄養のバランスを考えると、今、ペレットに切り換えるべきです。パセリくんは2週間で切り換えが完了したけれど、セロリちゃんは焦らずに1ヶ月ぐらいかけて、ナチュラルペットフーズのエクセル文鳥から、ハリソンのハイポテンシースーパーファインに移行しようと思います。ペレットを何にするかは、パセリくんのときに試行錯誤したので、今回は迷いません。

関連記事

文鳥の主食はシードまたはペレットです。いろいろな種類があります。有名どころの製品で賞味期限が充分あれば、あとは文鳥さんの好みに合ってしっかり食べてくれるものがいいと思います。幼鳥期、換羽期など、栄養が必要な時期には、それに合ったペレットを選[…]

青菜を食べたこともないようです。パセリくんが大好きな水菜を少し入れましたが、当然ですが見向きもしません。生後2ヶ月、今から青菜を食べてくれるでしょうか。

関連記事

わが家に白文鳥のパセリくんが来てから2ヶ月が経ちました。初めは羽も生えそろっていなかったのに本当に成鳥が早く、今はヒナ換羽中で怒りっぽく、やたら噛みまくっています。 文鳥を飼うのは初めてです。何十年も前に十姉妹を飼ったことがありますが[…]

1日目、まだ鳴きません。かなり緊張している様子です。シルバー文鳥、ライトシルバーのセロリちゃん、これからよろしくね。

最新情報をチェックしよう!