ヘルニア?狭窄症?ストレッチ何をやればいい?

腰のストレッチ 腰痛

夜から朝にかけての足の痛みも日に日に和らいできました。パート先と連絡をとり、来月から無理のない程度シフトに入れてもらうことにしました。

早く通常の生活に戻りたいので、リハビリの一環として、簡単にできるストレッチをやりたいと思います。

さあ、やるぞと、腰痛のストレッチについて勇んでネット検索しました。しかし調べましたが、何をやったらいいのか、わからないのです・・・

スポンサーリンク

椎間板ヘルニアのストレッチ

最初に行った整形外科、そこから紹介されたS病院、どちらからもヘルニアと狭窄症という二つの病名を聞いています。

私は腰の痛みから足の痛みが来ています。正しくはヘルニアは「椎間板ヘルニア」、狭窄症は「脊柱管狭窄症」という病名のようです。

調べたところ、どちらの症状も私に当てはまります。私って、どっちなんでしょう?

K先生はMRI検査の後に「元々のヘルニアが悪化」という見立てを仰っていました。なので、まず椎間板ヘルニアのストレッチを調べてみました。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、立っていられないほどの痛みが腰から足に来ると書いてありました。私の症状です。

私は仰向けだと腰が痛くなり、体を反るのが痛くて出来ない状況です。でも背中を反らせるストレッチを紹介しているサイトがありました。

背中を反らせる

また別のサイトでは、ヘルニアのストレッチの注意書きとして「脊柱管狭窄症の場合はやってはいけません」とありました。

これでは、私がヘルニアなのか狭窄症なのか、ハッキリしないとストレッチが出来ません。

脊柱管狭窄症のストレッチ

では脊柱管狭窄症のストレッチはどんな感じだろうと思い、調べました。出てくるストレッチの種類はヘルニアよりシンプルな気がします。

仰向けに寝た姿勢から膝を胸に引き寄せて、体を丸めるかんじのストレッチが多い気がしました。

仰向け膝を胸に引きつける

この姿勢は、私はわりと楽です。でもこのストレッチと同じ動きがヘルニアの方では、良いというサイトと、やってはいけない、というサイトと両方ありました。

比較的多くのサイトが紹介しているストレッチなので、簡単だし良さそうな気がします。まぁ、ダメという意見もあるようですが、すべて聞いていたらきりがありません。

また、脊柱管狭窄症は歩くより自転車の方が楽、と書かれていました。私は、そうです。私、こっちでしょうか?

ヘルニア、脊柱管狭窄症、併発かも

いろんなキーワードで探すうちに、ヘルニアと狭窄症を併発という事例もあることがわかりました。両方からのダブルパンチで痛いわけです。

じゃあ、私はこのタイプ?そうだったのかと、勝手にあの痛みに納得です。それならどのストレッチも私に良いのでは?

いやいや、素人判断はいけませんね。

来週、K先生の予約を取ってあります。どんなリハビリをやったらいいかストレッチのことも聞いてみようと思います。

膝裏を持つ

でも、病院の先生って、そういうこと指導してくれるんでしょうか?

例えばですが、ダイエットなんかも、生活習慣病に対してお医者さんって「痩せなさい」とは言うけど痩せる方法は教えてくれません。

来週、まず病院のK先生にご意見を伺うことにします。そして私なりによく考え、その上で整体を検討しようと思います。

整体って行ったことないんですが、探したら、ここ、いいかもって思う整体院をみつけました。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

腰痛
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント