利尻ヘアカラートリートメント週1で充分な効果

グレイヘア

普段のシャンプーは利尻カラーシャンプーブラック。週1で利尻ヘアカラートリートメントブラックを使うというパターンが定着してきました。

去年の10月に最後にブラウン系のヘアカラーをしてから、すでに半年以上たちました。利尻のみをヘアケアに使い、私にとって充分に満足な髪色になることができています!

スポンサーリンク

髪全体がきれいな濃いグレーに

私の場合、残念ですが利尻カラーシャンプーだけでは思うように染まりませんでした。その代わり、週1回使う利尻ヘアカラートリートメントがかなり良い仕事をしてくれます。

今日のビフォー・アフターです。

先週のトリートメントから8日目(今日)の分け目

今日トリートメント後の分け目

色はブラックを使っていますが、真っ黒にまでは染まっていません。全体がきれいに濃いグレーになっているかんじです。

このグレーの色こそ、私が求めていたカラーです!いや、それ以上、ほとんど黒に近いと言ってもいいぐらいです。

目標はあこがれのグレイヘア

昨年、流行語大賞の候補にもなったグレイヘア。自分のありのままを大事にする「染めない」という選択肢、いや生き方と言うべきかもしれません。

このグレイヘアに、段階的に移行していきたいのが私の理想です。

今は週に1回のカラートリートメントで濃いグレーをキープ出来ています。今後トリートメントの間隔を空けていき、だんだんと薄いグレーにしていこうという計画です。

ゆくゆくはトリートメントを使わずカラーシャンプーだけにするつもりです。更に最終的にはカラーシャンプーも普通のシャンプーに変えて、まったく「染めない」ありのままのグレイヘアが目標です。

「染めない」生き方まで、1年とか2年とか3年とかかけようと思っています。自然にナチュラルに。

私流の使い方

お風呂の1時間前から準備

仕事の日は家に帰ってすぐにお風呂に入りたいので、ヘアカラートリートメントは仕事が休みの日にします。お風呂に入る1時間ぐらい前から準備です。

前開きの服に着替え、襟元をタオルで保護し、使い捨てビニール手袋を両手にはめます。

乾いた髪に塗り込む

乾いた髪の毛にダイレクトにトリートメントを塗り込んでいきます。

顔周りも色がついてしまいますが、洗い流せばなんとかなるので、豪快に塗りたくります。

服の襟まわりはタオルを巻いて保護してあるので、耳周り、顔の際、襟足もお構いなしです。

かなり大雑把な性格です。

40~50分放置した後、洗い流す

こうして塗り終わったら40分~50分ほど家事などしながら放置です。最初はラップを巻きましたが、2回目からは面倒なのでそのままです。

ラップを使ったり、シャンプー後にドライヤーで乾かして色を定着させればより効果があるのはわかっています。でもそこまで完璧に真っ黒に染まることを求めていません。私は黒でなくグレーでよいのです。

あとはお風呂でしっかりと洗い流せばOKです。

先週のトリートメントから8日目。全体に薄いグレーになってきた。

今日のトリートメント後。1回でかなり黒に近くなる。

お風呂でしっかりと洗い流します。肌についたところはきれいに落ちました。

タオルドライで完了

洗い流した後は、私らしくタオルドライのみで完了です。

去年の10月以来、ヘアケアは利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントだけです。白髪染めヘアカラーも白髪隠しヘアマスカラも使わずにこの効果です。

週1でカラートリートメントなので、伸びてきた白い部分が気になることもありません。本当にいいものを見つけました。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

グレイヘア
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント