シルバー文鳥のセロリくん、すっかり手乗りになりました。放鳥からケージにちゃんと戻ります。

令和2年の確定申告、会場の対応はわかりやすかった

先日、令和2年度の確定申告に行ってきました。年末調整は勤め先で一応やっていますが、その時に提出しなかった医療費控除と生命保険料控除の為です。

そもそも昨年の収入はコロナの影響で減っています。医療費と生命保険料もたいした額ではありません。還付金はあまり期待していませんが、少しでも戻ってくれば助かるので手続きしたいと思います。

私の確定申告に必要なもの

会場に行ってからドギマギしないように、できる準備をして行きました。たいした準備ではないんですが。

まず、勤め先の健保からもらった医療費のお知らせ。これで昨年9月までの医療費がわかります。次に、昨年10月、11月、12月に支払った医療費と薬局の領収書を揃えて、金額の合計をだしておきました。

あとは生命保険料控除証明書源泉徴収票マイナンバーカード

これで準備できる物はOK、と思ったのですが、実際行ってからわかったことは、前回の確定申告の控えを持ってくれば、利用者識別番号というのがわかり、もっとスムーズだったようです。

パスワード覚えていますか?と聞かれ、それも忘れていました。これは反省として来年に活かしたいと思います。

申請はパソコンへの入力だとのこと、「ご自分でやりますか?」と聞かれました。パソコン自体の操作は可能ですが、なにしろ税金とか確定申告とかそういった手続きに疎いので、専門用語の理解ができず、どこに何を入力するのかがわかりません。スタッフさんにやっていただき、短時間でスムーズに終わりました。もし自分でやっていたら、きっと終わらなかったと思います。

昔よりもすごく対応が良かった!

去年の引っ越しで、以前住んでいた市に戻ってきました。かなり前のこと、そう20年近くも前でしょうか。昔話になりますが、ここで確定申告したときの記憶は、けして良くはありませんでした。

私が税関係に不慣れなこともあったのでしょうけれど、わかりにくく、案内が不親切で、対応してくれた係の人の態度も悪く、時間がかかり、またあれかと思うと行くのに気が重く感じていました。

しかし今回、会場へ行ってみると全然違いました。あらかじめ、LINEで予約していたこともありますが、すぐに受け付けてもらい、待つことはありませんでした。

コロナ対策が十分されていたのはもちろんです。どのスタッフさんも対応がとても丁寧で、役割分担や連携が取れていて、案内が的確でスムーズです。

前にここで確定申告をしたときから年月が経っているので、その間にきっと利用者からわかりにくいとかいう声があって改善されたんだと思います。これならまた来年、安心して来れると思いました。

今回、微々たる金額ですが還付金がありました。私にとっては、たとえ少しでも生活が助かります。親切に対応してくださったスタッフの方々、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!