オイルヒーター、この家で初めてつけてみた

わが家のオイルヒーター 雑記

エアコン暖房を入れ始めたのが日曜日なので今日で4日たちます。ベランダの窓が南向きです。今の時期、昼間は日差しで部屋が温まるのでエアコンを切ります。

まだハムスターたちのヒーターを設置していないので、夜中もエアコン暖房をずっとつけています。今日と明日は休みで時間があるので、家具をどけてその裏にあるコンセントからケージのラックまで、ペットヒーター用の延長コードを引っ張ろうと思います。

スポンサーリンク

エアコンは乾燥しやすい

夜中ずっとエアコンつけっぱだからなのか、朝起きたときに のど が少しイガイガします。乾燥しているんでしょうか。

でも多分、湿度は保たれていると思うのです。洗濯物を室内干ししているので、それも乾燥対策になっていると思います。

あと、実はシャワーのときに、ユニットバスのドアは開けたままです。狭いユニットバスに湿気がこもるよりも、部屋はエアコンつけっぱなので拡散した方がすぐに乾くだろうと。

昨夜から今朝までの湿度のMaxとMinimumを温湿度計で見たら、53%~63%でした。

最高湿度と最低湿度

最高湿度と最低湿度

一般的に、快適な湿度は40%~60%と言われています。まぁ悪い数字ではないと思います。Maxの63%は、きっとシャワーの後です。

オイルヒーター快適な暖かさ!

オイルヒーターのメリットは、部屋が乾燥しない、空気が汚れない、部屋全体がじんわりと暖まることです。デメリットの、暖まるのが遅いというのは私一人なのでどうとでも調整できる気がしますが、電気代が高くなるのはちょっといただけません。

試しに今朝からエアコンを切って、この家に引っ越してきてから初めてオイルヒーターを稼働させてみました。

前の家ではオイルヒーターは、過酷な精神状態の中、刹那的な使い方をしていました。寒い時期に仕事から帰り、寝る前のほんの少しの時間と空間を癒やしてくれる存在でした。

コスパを検証するとか、他の暖房器具と比較して使い心地がどうとか、そんな当たり前のことを考える余裕はありませんでした。

一人暮らしとなって初めての寒さを感じる時期、稼働させたオイルヒーターは、快適至極なものでした。

朝から、日光で部屋が暖まってくるまでの2~3時間つけてみただけです。説明できませんがエアコンよりも快適な暖かさにちょっとびっくりです。

快適な暖かさ

まさに一般に言われている「空気を汚さず部屋全体がじんわりと暖まる」が適切な表現だと思います。

オイルヒーター問題は電気代

うん、この快適さに、高い電気代を払うってことだな。快適さを取るか、節約を取るか、選ばなければいけません。世の中は上手く出来ているものです。

私は面倒な計算が苦手なので、ワット数とか連続使用時間で電気代を計算すればいいんでしょうけれど、それをする気になれません。せいぜい、取説の出力表示を見るぐらいです。

取説の出力

取説に書かれている出力

エアコンは今のところ21℃~22℃ぐらいの設定にしていますが、オイルヒーターはエコモードで20℃に設定したところ、体感として十分な暖かさになりました。

オイルヒーター20℃に設定

オイルヒーター20℃に設定

季節は、まだ真冬ほどは寒くありません。昼間は窓を開けていても大丈夫なくらいですが朝晩は冷えてきます。今後いろんな状況で使ってみて、いろいろと使い心地を確かめたいと思います。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

雑記
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント