乳がん検診マンモで要精密検査!再検査エコーで問題なし

健康

市町村の乳がん検診の結果を見て不安になりました。「要精密検査」だったのです。視触診では「初見なし」なので、一方向のマンモで引っかかったようです。

自覚症状は全くありません。不安な何ヵ月かを経て、先日、エコー検査を受けました。

結果は「問題なし」でした。再検査を受けて良かった!これでスッキリと、また頑張れます。

スポンサーリンク

乳がん検診で引っかかたのは2度目

10年近く前にも、市町村の乳がん検診の結果が「要精密検査」だったことがあります。

何回ものがん検診で初めて「要精査」の通知を受けたその時、それはショックでした。遂に私にも来たか、と。

後日エコーの再検査を受けたところ、問題なしでした。本当に安堵した記憶があります。

 

その時初めて、乳房のエコー検査というものを受けたました。マンモのように痛くも冷たくもなく、暖かい部屋で仰向けに寝ているだけで良く、しかもその日のうちに正確な結果がわかりました。

50歳以上だと市町村のがん検診でエコーを選べません。マンモ一択です。

何歳であれ、無料検診でエコー検査を最初から選べるようにしてほしいと思いました。

 

ここ数年、忙しさやらいろいろあり、がん検診を受けていませんでした。がんのリスクは誰にでもあるので、毎年検診の通知が来るたびに気になっていました。

今年こそはと日程を取り、6月末に市町村の無料がん検診を受けました。その結果が乳がんの「要精密検査」でした。

前回の時ほどではありませんが、それでもショックです。きっとまた大丈夫、という安易な気持ちと、いやいや年月経ってるから可能性は否定できないという不安が入り混じりました。

しかしもし本当にそうなら、発見は少しでも早い方がいい。通知を受け取ったからには再検査を受けるしかありません。

静岡医療センターでエコー検査

市町村の無料がん検診は地元の病院で受けました。もしも治療や手術となった場合を考えて、静岡医療センターで再検査を予約しようと考えました。

私は市町村からの「要精密検査」という通知書しか持っていません。静岡医療センターで予約が取れるか確認してみました。

すると、一次検査のマンモのフィルムが必要とのことでした。地元の病院にフィルムを受け取りに行き、紹介状を書いてもらい、静岡医療センターの予約を取ることができました。

いざ、再検査の日。あいにくの雨です。不安な気持ちが余計に暗くなります。しかしここを乗り越えなければと思い、いざ静岡医療センターへ。

暖かい部屋で女性の先生がエコー検査をしてくださいました。途中、写真を撮っているような動きがあり、問題があるのではと不安になりました。

エコーが終わり、診察室の前で待つことしばらく。パネルに私の番号が表示され、診察室の中へ。穏やかなかんじの先生が「問題ないですね。しこりも腫瘍もありません。」と。

 

よかったー!本当に胸をなでおろしました。再検査を受けて良かった。これで安心できます。先生は、「これからも検診は受けてくださいね。」と。もちろんです。

会計を済ませ車に戻り、思わずガッツポーズをしました。

普段から気を付けていること

今年のがん検診は、これでクリアできました。でも先生が仰ったように、これから毎回きちんと検診を受けようと思います。

2人に1人が一生に一度はがんになると言われています。今は大丈夫でも、いつ我が身にふりかかるかわかりません。

 

健康のために、普段からそれなりに気を付けています。ポリフェノールを積極的に摂る、サプリメントで栄養補強をする、等です。

通勤の自転車と職場での階段の昇り降りが運動になっています。風呂上りのビールはストレス解消の為と割り切ることにしました。

 

そのうちにピロリ菌検査をしたいと思っています。これ、来年の目標の一つにするかもしれません。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

健康
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント