生活時間を立て直す①帰宅から就寝までの時間

夜の過ごし方 健康

私の今の課題は、時間の使い方を立て直すことです。ヘルニアの自宅療養で、仕事に戻ってからも、朝起きる時間がそれまでより1時間以上遅くなってしまいました。

起きた後のゴミ出しとか掃除とか、大体の時間と順番があったんですが、起きる時間が遅くなったことで押せ押せのダラダラです。

気がつくとお昼。午前中が終わってしまいます。朝が遅いと、時間の遅延は丸一日影響します。このままではいけないと立ち上がりました。

スポンサーリンク

何時に何をするか明確に決めたい

元々朝が弱く、スロースターターです。先日、朝方夜型を判定してくれるサイトを見つけました。試してみたら、夜型のど真ん中という判定でした。やっぱり。納得です。

だからと言って、朝いつまでも起きないわけにいきません。一日は誰でも24時間しかないので、ダラダラしてるとやりたいこと、やらなければいけないことが半分もできません。

私の性格上、ダラダラとならないためには、何時に起きて何時に何をすると明確に決めておく必要があります。

タイムスケジュール

まずタイムスケジュールを決めて、その通りに実行してみて、修正があれば修正し、実行することで習慣化したいのです。計画して、それにのっとって物事を進めたいタイプです。

朝のため夜の過ごし方を見直す

朝きちんと起きるためにはまず夜の過ごし方に気をつけることです。夜、ついついダラダラと何か食べながらテレビを見続けてしまうと、就寝時間が遅くなり、朝も起きられなくなります。

朝、1時間早く起きるのはすっごく大変ですが、夜、1時間夜更かしするのは何も考えずに簡単にできます。

夜更かし

本当なら少々無理でも朝起きる時間を決めて起きてしまえばいいんだと思います。でも本当に朝が弱い私は無理に起きれないし、朝は体が動きません。なので、まずは夜から改革を進めます。

仕事が終わって自転車を飛ばして家に帰るのが23時近くになるのは、もう仕方がありません。そこから、いかに早く寝られるかがポイントになるので、その後の過ごし方を工夫します。

出勤前に折りたたみベッドを広げておく

私はニトリの折りたたみベッドで寝ています。部屋が狭いので朝起きたら折りたたんで部屋の隅によせ、夜寝るときに広げます。

ニトリの折りたたみベッド

ニトリの折りたたみベッド

仕事から帰ってくると、まずベッドを広げて布団や枕を整えてからお風呂に入る準備をします。これを出勤前にしておこうと思いつきました。

ほんの2~3分の作業ですが、あらかじめ準備しておけば、帰ったら真っ先にお風呂に直行できます。

夜の照明を暗めに

スマホやPCのブルーライトが目に良くないのは知っています。寝る前にスマホを見るのが眠れなくなる原因の一つだというのも知っています。

知っているのと実践しているのは違います。帰宅後のスマホ操作を極力控えるよう、気をつけようと思います。ついつい翌日の天気予報とか気になることを調べたり、いかにスマホ頼みの生活かがわかります。

スマホはAQUOSです。リラックスビューというのがあって、時間設定して画面を暗めにできます。

リラックスビュー

AQUOSのリラックスビュー

設定した時間に、画面が暗めというか、黄色っぽい、目に優しい色になります。今まで開始時間を午前0時に設定していましたが、早めに22:30にしました。

帰宅後は、部屋の照明を暗めにしようと思います。シーリングライトは明るさの調節ができるのですが、調節して使ったことがありませんでした。

照明のリモコン

照明のリモコン

一番暗くしてみました。こんな暗いのはちょっと、と最初は思いましたが、すぐに慣れました。今までが明るすぎたのかもしれません。

夜食は胃の負担にならないように

パートを終えて帰ってくると、疲れています。お腹が空いています。そしてお風呂上がり。何も考えなければ、勢いでバクバク食べてしまいます。

缶ビールの1本もあれば最高です。ついつい、食も進みます。そして翌朝、胃がもたれているわけです。

最近は健康のために缶ビールはやめています。帰宅後の飲み物としては、サントリーのお茶「グッドナイト」を続けています。

GOOD NIGHT ティーバッグ

GOOD NIGHT ティーバッグ

歳とともに、若い頃より食べる量は減ってきました。目と気持ちが食べたいだけで、実際のところ、少しの量でお腹がいっぱいになります。

私の夕飯は23時過ぎなので、夕飯というよりほとんど夜食です。可能な限り、インスタントみそ汁に豆腐を入れて済ませようと思います。レンジでチンで出来るので。

お気に入りのみそ汁

お気に入りのインスタントみそ汁

4-7-8呼吸法

ネットで話題の4-7-8の呼吸法を、一昨日からベッドで試しています。なんか、良さそうです。そういえば、4-7-8を数えた後、ベッドの中での記憶があまりありません。

就寝時間

すでに話題になっているので私が改めて紹介するまでもありませんが、4カウント鼻から息を吸って、7カウント息を止め、8カウント口から息を吐きます。

私の場合、このカウントを”秒”で数えようとすると苦しくなるので、”秒”より少し早めに数えています。大事なのはこの、4:7:8の割合だそうです。

安倍元首相が実践しているそうです。そう言われると、本当に効き目があるらしいと思ってしまいます。我ながら、乗せられやすいタイプです。

サイトによっては、効果を実感するには数日以上試した方がいいと書かれていました。今後検証したいと思います。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

健康 雑記
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント