白文鳥のパセリくん、アイリングのピンク色が濃くなってきました。歌が上手です。

玄関、ベランダ、外からの虫の侵入を防ぐ

5月は、私にとって虫対策を見直す月と勝手に決めています。昨年5月、今の家に引っ越してきてすぐに、ゴキブリ対策としてコンバットを置きました。コンバットの使用期間は1年。ということで、ゴキブリ対策更新月です。

これから気温が徐々にあがる季節です。夏に向けていいタイミングだと思っています。虫よけ対策強化の為、今年は新たにフマキラーの虫よけバリアを玄関とベランダの外に吊るしました。

玄関とベランダに虫よけバリア

室内は蚊取り機能付き空気清浄機

白文鳥のパセリくんがいるので、わが家では今年から室内でアースノーマットなどの殺虫剤を使っていません。室内の蚊やコバエの対策は、蚊取り機能付き空気清浄機プラズマクラスターを稼働しています。部屋に侵入した蚊やコバエをUVライトや空気の流れで誘い込んで捕まえます。

関連記事

文鳥さんを家に迎えるにあたって、危険な環境についていくつか知りました。タバコやアルコールが害があろうことはなんとなくわかります。マニキュア、接着剤、ペンキなどもNGだそうです。どれも私は持ち合わせていないので、大丈夫!と思いました。香水やア[…]

効果はありますが、蚊が部屋に入ってから捕まるまでのタイムラグに蚊に刺される事態が何度かありました。入る前に防げばいいんじゃない?ということになり、「虫対策月間」の5月、虫の侵入経路と思われる玄関とベランダの外に吊るす虫対策を検討しました。

フマキラー虫よけバリアを購入

購入にあたり、アース虫よけネット、キンチョウ虫コナーズ、フマキラー虫よけバリア、のどれにしようか迷いました。アース虫よけネットは使ったことがあります。キンチョウ虫コナーズはCMのインパクトが強いので気になっています。フマキラー虫よけバリアはスプレータイプを使ったことがありますが吊るすタイプについてはわかりません。

三者の共通点は、無臭または無香料で、雨に濡れてもOKということ。違う点は、まず見た目や吊るし方のデザイン。そして対象となる虫が、虫よけネットはユスリカ、虫コナーズはユスリカ・チョウバエ、虫よけバリアはユスリカ・チョウバエ・キノコバエということです。

フマキラー虫よけバリアは、防げる虫の種類が複数に対応しています。それに、実際に使った人のレビューが良い傾向がある気がしました。今回はフマキラー虫よけバリアをAmazonで購入することにしました。

有効成分はピレスロイド系

ほのかに薬剤のニオイ

さすがAmazon、翌日に届きました。

フマキラー虫よけバリア ベランダ用と玄関用

箱を開け、包装のビニール袋を破って開けた瞬間から、無香料ですが、有効成分の薬剤のニオイがほのかにします。悪いニオイではありませんが、室内で開けたので、薬剤の成分が広がらないうちにと思い、急いで屋外に設置しました。無香料なのにニオイするけど、大丈夫かな?白文鳥のパセリくんが少し心配になったのです。

それに、どうしてメーカーによって効き目がある虫の種類に差があるのか?とも思いました。そこで有効成分を見てみると、○○○○トリンという成分。ネットでそれぞれの商品を検索すると、成分名の「~トリン」は共通ですがメーカーによってその前○○○○の部分が違う名前でした。だから何なのかそれを見ても分かりません。どれもピレスロイド系だとのこと。調べてみました。

人間と鳥には安全

ピレスロイドとは、除虫菊に含まれる天然成分による殺虫剤の成分だそうです。ピレスロイドは選択毒性という性質で、虫や魚類に対しては毒性が強く、人間や犬、猫、鳥類の体内ではすぐに分解されて体外へ排出されるので安全だそうです。

ということは、わが家の場合、人間の私と鳥のパセリくんには、ほぼ害が無いと考えてよさそうです。でも大量に吸い込んだり飲み込んだりすると危険な場合があるとのこと、極端な使い方は控えるべきと思われます。わが家は玄関とベランダの外に置くつもりなので、使っても大丈夫ということがわかりました。

血を吸う蚊とユスリカは違う

ところで、適用害虫としてどのメーカーも表示している「ユスリカ」って、蚊のことだよね?と疑問に思いました。調べてビックリです。血を吸うのは、アカイエカやヒトスジシマカ。ユスリカは血は吸わないそうです。じゃあ、血を吸う蚊は、虫よけバリアでは防げないの?ほぼその為に買ったのに!となります。

これについては、血を吸う蚊には効き目が無いという声があるものの、私が納得できる明快な答えは得られませんでした。ピレスロイド系の殺虫成分は、虫と魚類に選択毒性があるので、これは私の考えですが、血を吸う蚊に効かないことはないんじゃないかと思います。あくまで、私の主観です。せっかく買って吊るしたので、これで大丈夫と思うことにします。

虫対策をして安心な夏を

ちなみに、室内のアースノーマットの成分もピレスロイド系という表示があります。室内でアースノーマットを使わない為に蚊取り機能付き空気清浄機を買ったのですが、少しぐらいならアースノーマットを使ってもパセリくんに大丈夫だったのかもしれません。昨年まではノーマットさんにすごくお世話になっていました。

でもそう知ったとしても、しょっちゅう換気出来ないし、やはり心配です。わが家は、室内は空気清浄機、室外は虫よけバリアでいこうと思います。

箱から出して設置前の「虫よけバリア」

さて、玄関とベランダの外に虫よけバリアを吊るして2日経ちました。今のところ蚊やコバエが侵入した形跡はありません。ドアや窓を開けるときに、虫をバリアしてると思うと、気持ち的に安心して開けらます。この夏、快適に過ごせることを期待します。

最新情報をチェックしよう!