一人暮らしだから魚も肉もレンジでチン

魔法のお皿の箱 雑記

お魚やお肉は「魔法のお皿」というお皿で電子レンジで焼いています。一人暮らしの私には、これはもう必需品、大活躍です。

家族で住んでいた頃もこのお皿は便利でした。でも今年引っ越したとき、娘に持たせてしまいました。

そこで新たに、楕円形の大判型を自分用にAmazonで買いました。ほぼ毎日使っています。

スポンサーリンク

魔法のお皿、以前も使っていて便利だった

だいぶ前にAmazonで買ったときの履歴が残っていないかと思い、注文履歴を見ました。2014年からしか表示されなくて、おそらくそれより前に買ったようです。

最初に買ったきっかけは、当時テレビで紹介しているのを見たのです。まず、お魚が電子レンジで焼けるというのでビックリ。しかも煙が出ない。

電子レンジからお皿をそのまま食卓へ出せて、後片付けもラク。こういうのが欲しかったんだよと、すぐに飛びつきました。

レンジの上の魔法のお皿

今はまったく料理をしませんが、当時は息子、娘たちも一緒に住んでいたので、それなりに料理っぽいことはしていました。あくまで「っぽいこと」です。

お魚用のグリルがあったんですが、後片付けが面倒。とにかく面倒なことが嫌いな私は、なんとかラクができないものかと思っていたのです。

大判型は一人暮らしにちょうどいい大きさ

「魔法のお皿」という名前を覚えていたので、今回もAmazonで検索しました。複数の会社で同じようなものがありましたが、以前も買ったイシガキ産業を選びました。

お魚しか焼いたことが無かったんですが、説明によるとお肉も電子レンジで焼けるようです。これはますます私の一人暮らしに便利です。

なんで今までお肉も焼けることに気づかなかったんでしょう?付け合わせの野菜も同時にお皿に載せて加熱できそうです。

前に使っていた、丸くて鮭の切り身が一度に二切焼けるのもありました。でも今回は大判型というのを買うことにしました。

魔法のお皿【大判型】

私は白を買いましたが、色は黒もあります。大きさもいろいろで、形も長方形とか、細長いサンマ皿もあります。

こうしてAmazonから届いた 魔法のお皿【大判型】は、レンジに収まるサイズで、しかも私一人用にちょうどいい大きさでした。

今日は冷凍してあったホッケ

マックスバリュの火・水曜市で、お魚とお肉をまとめ買いし、一回分ずつ冷凍しておきます。

そんなわけで今日はホッケにしようと思います。冷凍庫から出したばかりで解凍中です。

ホッケ解凍中

いつも、冷凍庫のすぐ横のゴミ箱の上で解凍します。下にキッチンペーパーを敷いています。

今日は1時間ぐらい室温に置いて、ほぼ解凍されました。解凍時間はお魚やお肉の大きさ、厚さにもよります。

「魔法のお皿」は、取説の代わりにレシピブックがついて来ます。加熱時間は、毎回このレシピブックを参考にしています。

魔法のお皿のレシピブック

電子レンジでまず「魔法のお皿」を余熱します。以前は余熱したことがなかったんですが、レシピをよく見たら書いてありました。その方がうまく焼けます。

まず、空で余熱

お皿を余熱した後、お魚の皮を下にして加熱、次にひっくり返してまた加熱。お皿が熱くなるので扱い注意です。私は布巾で端を持って出します。いい具合に焼けました。

ホッケ、焼けた!

もう、身がほっくほくで、美味しくいただきました。ちなみに私は不器用なので、箸だけでお魚を食べるのがとっても下手です。右手は箸、左手は親指と人差し指を同時に使います。

人前では食べられません。家で一人だから、よいのです。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

雑記
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント