白文鳥のパセリくん、鳴き声のバリエーションが増えています。最近「ホニョ」と鳴きます。
サントリー極の青汁

一人暮らしの食生活に極の青汁を取り入れた

サントリー極の青汁

毎日の食生活。一人暮らしであえて自分の為に料理をしようとも思わず、野菜不足を補うためにサントリーの「極の青汁」を定期お届けコースで購入することにしました。

以前、サントリーの「青汁ゴーヤ」を試しました。2週間ほど飲み続けましたが、体にかゆみが出ました。

まさかと思いましたが、青汁ゴーヤを飲むのを止めると、徐々にかゆみは治まりました。「多分」ですが、私はゴーヤにアレルギー反応を起こす体質のようです。

本当にそうなのか確証はありませんが、自分としては飲むのを止めたらかゆみが治まったし、他の条件は変えていないし、そう考えるのが妥当かと。

青汁ゴーヤはコスパがいいので続けたかったんですが、やむなく断念。それでも野菜不足をなんとかしたかったので、お値段は青汁ゴーヤの倍ですが、「極の青汁」にしました。

90包入り
90包入り

購入に当たって、自分なりにこのお値段を納得する必要がありました。90日分、90包入りで、定期コース10%引き、税込8748円です。一日あたり約97円になります。

毎日同じ金額で野菜を1種類買って調理する手間を考えたら、払うべき金額と考えるべき、という結論で納得することにしました。

健康のためにはコンスタントに続けることに意義があります。その観点からも、手軽に飲める「極の青汁」を定期お届けコースで購入しようと決めました。

極の青汁
極の青汁

定期お届けコースの特典として、シェーカーが付いてきました。このシェーカー、あまり期待していなかったんですが、実際使ってみたらすごく使いやすくて便利でした。

付属のシェーカー
シェーカーがついてきた

飲み方は、一包あたり100ccの水かお湯か牛乳などで溶かします。シェーカーに一包分のメモリが付いているので、一包分の極の青汁の粉と水をメモリまで入れます。

一包分のメモリまで入れる
一包分のメモリまで入れる

蓋を回してしっかり閉め、シェーカーを振って混ぜればできあがりです。

蓋をしっかり閉めてシェークする
蓋をしっかり閉めてシェークすればできあがり

形がシンプルなので、飲んだ後シェーカーを洗うのが楽です。

洗うのも楽
洗うのが楽

さて、味はどうかという問題です。飲んでみてまず、サラッとすっきり飲みやすいと思いました。野菜というか、植物の味です。宇治抹茶と宇治煎茶が入っていて後味が良く、これなら毎日飲んでもいいなと思いました。

実は私はトマトジュースが苦手です。ミネストローネとかは好きですが、トマトジュースだと無理。なので、野菜ジュースとか青汁とか、きっと飲めないだろうという先入観がありました。

でもこの極の青汁は抵抗があるような味が一切しません。

第一印象として、うん、これなら続けて飲めるな、という感じでしたが、一週間、二週間と毎日飲んでいるうちに、極の青汁を飲むのがちょっとした楽しみになってきました。

飽きが来ない味というか、きっと、体にいいものは体が受け入れているということなんでしょうね。

 

では、極の青汁を飲んで体調がどうなったのか、という大事な件です。そもそもの話ですが、そこはすぐに分かる物ではないと、私は考えます。

体にいいことは確かだと思いますが、月単位、年単位で続けたときに、「あ、もしかしてこれがいいのかも・・・」と気づけば、飲んで良かった、ということです。

 

少々、出費が増えましたが、歳も歳だし、自分の体をいたわらねばとつくづく思う今日この頃です。

サントリー極の青汁
最新情報をチェックしよう!