自宅療養で落ちた筋力と体幹を鍛えたいのでヨガをやろうと思う

シニア ヨガ 腰痛

昨日、ほぼ3週間ぶりに仕事に行きました。腰痛と足の痛みはまだあります。でも家の中では歩いています。無理しなければ何とかなると思っていました。

ところがやはり若い頃とは違うんでしょうか、ほんの2~3歩なにげに走ろうとしたら、足がガクガクして膝が崩れそうになりました。

いくら家の中で動いていたと言ってもワンルーム22㎡の広さです。しかも階下の迷惑にならないようそっと歩いています。

仕事はほとんど座って事務仕事がメインですが、昨日は本当に疲れました。3週間の自宅療養での筋肉と体力の衰えは想像以上です。

衰えたままにしておけないので、何か対策をしたいと考えました。もうしばらく様子を見て痛みが治まったら、ヨガをやろうと思ます。

スポンサーリンク

MRI検査から二週間、まだ痛いがだいぶ良くなっている

前回MRI検査をしてから2週間経ち、今日はK先生の診察の予約日です。痛みはまだありますが、ひどかった時を考えるとだいぶ良くなりました。

今日はK先生にお話ししたいことが二つあります。一つは今までと同じ痛み止めのお薬、トアラセットをいただくこと。もう一つは、曲がった背骨を治すにはどうしたらいいのか、お医者様のお考えを伺いたいのです。

お医者様

地域では定評のある病院なので、予約といっても待ちます。1時間半待ちました。まぁこんなもんかなと思っているので大丈夫です。

私のレントゲン画像とMRI画像を、K先生と一緒に見ながらお話ししました。

まだ痛みはあるけれどだいぶ良くなって歩けるようになってきたことを伝えました。

背骨の湾曲を治すには?お医者様に聞いてみた

画像を見て私にもすぐ分かるのは背骨が湾曲していることです。K先生は、ヘルニアが比較的小さいので痛み止めで様子をみるうちに引っ込むかもしれないと仰りました。

私は未だに病名はヘルニア?狭窄症?と思っていましたが、どうやらヘルニアで決まりです。しかも小さいそうです。状況としたら大事では無かったらしいと知って、少しホッとしました。

K先生に背骨が曲がっているのを治すにはどうしたらいいのか、訪ねました。先生がお話ししてくださったのは、こうです。

○ヘルニアが小さいので治まるのを待つ。加齢とともに年月かけてすり減る椎間板が、傾いたすり減り方をしたことで曲がったので、自分で治すのは難しい。手術になる。
○出来ることは、腹筋と背筋を鍛える。背骨を支える筋肉を鍛える。体幹を鍛える。痛みが治まったら筋トレをしてみては。

手術はイヤです。なるほど、運動、筋トレをしなさいと。ちなみに、寝る姿勢(向き)は、例えば横向きで寝ると背骨が曲がるのに影響するかお聞きしたところ、寝ているときは背骨に体重がかかっていないので関係ないそうです。

強い痛み止めは、予防的に飲んではダメ

先生が出して下さった朝飲むお薬が良く効いて痛みが治まるので、また頂きたいとお願いしました。先生は、「ああ、あれは効くね」と。強いお薬だそうです。やはり。

出して頂きました。でも、痛ければ飲んでいいけれど、痛くないのに予防的に飲まないように、と言われました。「はい!」了解です!

強い痛み止め

痛み止めは飲まなくて済むなら飲まないに越したことはないと日頃から思っています。副作用がつきものです。

でも同時に、痛みがストレスになるなら、その弊害もイヤです。痛いときは躊躇せず、キチンと飲んだ方がいいとも思います。

次の診察を一ヶ月後に予約し、会計を済ませ、薬局によってお薬を頂き、家に帰ってきました。

筋力、体幹のトレーニングにヨガをやってみよう

運動の苦手な私でも出来る、筋トレ的なものが何かないかと考えました。筋力と体幹を鍛えたいわけです。

シニア、筋力、で検索してみました。出てきたのは、ウォーキング、サイクリング、ヨガ・・・ヨガ?いいかも!

実は3~4年前に、ユーキャンのヨガ&ピラティス講座を購入していました。もちろんその時は健康を考えて、やる気で始めました。

でも最初の 太陽礼拝 というのがその通りに体が動かず、難しくて一連の動き方も覚えられず、全く出来ないままそこから先に進まなくて、そのままになっていました。

ヨガの効果を検索してみました。ストレッチ、筋肉、体幹、ストレス軽減など、今、私が求めていることにピッタリです。

教材もヨガマットもあるので、今更お金はかかりません。

ヨガマット

家の中でやりたいときにできます。いいものを見つけました。もう少し痛みが治まったら、ヨガをやってみようと思います。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

腰痛
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント