熱中症と突然の雨を避けてヘルニア回復の為にどこを歩くか

腰痛

ヘルニアの痛みと体力の回復は、本当に日々、少しずつ、少しずつというかんじです。またひどい状態に戻りたくないので無理は出来ません。

動かない方が楽には楽です。仕事が休みの日は「よし!動くぞ!歩く練習しなきゃ!」と、自分を励ましてあえて外に出る機会を作ります。

しかし、9月とはいえまだ熱中症の危険もあり、なおかつ突然雨が降ったりやんだり。どこをどう歩けばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

大型商業施設でウィンドウショッピング

そこで昨日は友人とはるばる大型商業施設へ行き、それぞれ自由行動としました。

大型ショッピングセンター

友人は買い物、私はお店を見ながらゆっくり歩く練習です。ウィンドウショッピングとも言います。

ずっと歩いているわけではなく、お店や気になる商品を見て立ち止まったりしながらです。途中、少しだけ膝を高く上げるように気をつけてみました。ホント少しだけです。

30分ぐらいで、股関節が痛くなってきました。ちょっと座れる場所があるので、休憩です。

ベンチ

街中を歩いても休憩場所などないので、これも商業施設の利点です。

約1時間弱、立ち止まったりゆっくり歩いたりでスマホの歩数計は3500歩ほどになりました。途中の休憩はほんの2~3分、1回だけです。

歩く前には、きっと疲れちゃって座っている時間の方が長いかも、と思っていました。それなりに疲れたけど意外と歩けたかなと思います。やってみるものです。

夕飯のおかずを買って駐車場へ戻り外へ出ると、いきなりモワッと蒸し暑い湿気です。

湿気

屋内にいた間に雨が降ったようです。「やっぱり屋内を歩いて正解!」と思いながら帰ってきました。

近所のドラッグストアへ歩いて行ってきた

さて一夜明けて今日、まだ雨が残っています。雨がやむスキを狙って、近所のドラッグストアまで歩いてみることにしました。

近くのドラッグストア

普通の早さで歩ければ4~5分です。今の私にとっては歩くよりも自転車の方が楽です。でも歩く練習をしなければいけません。無理せずマイペースで行こうと思います。

Yahoo!天気予報の雨雲レーダーで、雨雲の状況を調べます。夕方になって、これなら天気は大丈夫と判断し、出かけました。

往復を歩く労力と、少しは店内を見て歩く疲れも考慮が必要です。帰りに足腰がきつくなっても、近くとはいえ、今日は一人で家まで帰り着かなければいけません。

まず往路。ドラッグストアへの道のりの半分も歩かないうちに、歩いて来たことを後悔し始めました。足だけでなく、腰にも来そうなのです。

でもせっかく出てきたので、とにかく気をつけてゆっくり歩きました。足も腰もそのまま痛くならずに目的地のドラッグストアに到着。買い物カートにつかまって歩いたら、なんとかなりそうです。良かった。

洗剤などの消耗品系はAmazonと値段を比較して買うのをやめ、食品だけカゴにいれてレジに並びました。今日はずっと家にいたのでレジの店員さんとのちょっとした会話も新鮮です。

レジの店員さん

そして復路。足も腰もさほどのことはなく、少し疲れた程度で家まで帰ってくることが出来ました。行って帰ってくるまで30分ぐらいでしょうか。今日も歩く練習、頑張った!

今朝、初めて痛み止めを飲まなかった

そういえば今朝、痛みがほとんど無かったので、初めて痛み止めを飲まなかったのです。K先生から、痛みが無ければ予防的には飲まないように、と言われています。

それで、行く途中に痛くなりかけたのかもしれません。家の中からいきなり外に出たから。準備運動とかやれば良かったでしょうか。

でも結局は無事に歩いて行ってくることが出来ました。大丈夫だったということは、痛み止めを卒業できたようです。

痛み止めを卒業

かなり強い痛み止めだったので、飲まずに済めば越したことはありません。本当に日々、少しずつ、少しずつの回復です。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

腰痛
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント