お一人様暮らし 始まる

雑記

3ヵ月以上ブログを更新していませんでした。その間、気にはしつつも次々と最優先TO DOが台頭し、やむなく更新の手を止めていました。

発達障害の娘への日々の対応、娘と私の2件分の引っ越しの手続きと作業、コロナによるパート仕事の長期休業、等々。

追い打ちをかけるように元々重かったパソコンの動作が更に重くなった末、完全に立ち上がらなくなりました。

パソコンが無いわびしい日々を過ごした後、意を決して新しいノートパソコンを購入!

そんなこんなの様々な出来事は機会を見てまた書こうと思います。

スポンサーリンク

第二の人生の幕開け

人生初の一人暮らしが始まりました!私にとって正に第二の人生の幕開けです。今日は久しぶりに「自分」の観点で書こうと思います。

 

一般的な、一人暮らし向けのユニットバスのワンルーム。家賃の予算が低いのでかなり古い物件です。ゴキブリとの戦いで幕を開けました。

今までは発達障害の娘との二人暮らし。台所で使うタオルを1枚買うにも、私が自分で使う箸をどれにするのかも、生活のすべてで娘の許可が必要でした。

そうしないと娘は激怒して大変なことになります。テーブルの上のティッシュを置く位置も、シャンプーの銘柄も、カーテンの色も、何一つ私の自由にはなりませんでした。

自由 に不慣れな自分に気づく

しかし一人暮らしが始まりました。そして、部屋の家具の配置、置く物、使う物、すべてを自由にできることに慣れていない自分に気づきました。

例え話ですが、象は子象の頃からずっと鎖に繋がれ続けていると、大人になって鎖を外してもそこから逃げようとしないと聞いたことがあります。

私は自分で自分を縛り続けた心の鎖を解く必要があると思いました。固定観念を破り、自分自身を解放したい!これからはフリーダムな日々を送りたい!

具体的に「何をどのように」と考えると、大小いろんなこと、いろんなカテゴリがある気がします。

そうだ、気づいたらメモっておこう。そして、一つづつ解放していこうと思います。

くつろぐ時間を作りたい

職場で目一杯気を使って気を張ることはもちろん必要です。しかし、家に帰ってからも職場以上に我慢し、気を使い、理不尽と対峙し、緊張感を持ち続ける毎日が、よく考えてみたら何十年も続いていました。
人間てきっと、何かに追われ続けているだけじゃなくて、ゆっくりお風呂につかったり、のんびりしたり、見たい映画を見たり、自分がやりたいことや好きなことしたり、してもいいんだろうな、とは思います。
でも私は、それらのことをする勇気がありません。好きなこととか、趣味とか、お金と時間の関係で、あえて自分に封印を課してきました。
そして今、一人暮らしが現実となりました。すべて自分が管理すれば良いのです。
パート収入が生業ですからお金と時間はありませんが、その合間を縫って自分のストレスを解消できるような時間を少しでも過ごせるようになりたいと考えるようになりました。

フリーダムの第一歩

世間では Go Toキャンペーン と銘打ち旅行など推奨されています。ニュース番組でインタビューされている人は口々に「自粛が解除されたから旅行に行きたい」と言っています。
私は、ほとんど旅行に行ったことがありません。行けと言われても苦手です。自分の家以外で、夜、全く眠れません。お風呂に他人と一緒に入るのは不可です。温泉とか銭湯とか、無理です。
遊びに行くとしたら、日帰り限定です。幸い県東部には豊かな自然や観光スポットがたくさんあるので、私には充分です。他県への移動が可能になりましたが、私はまだそこまでは望みません。
今まず自分に解放したいのは、自宅で好きな映画のDVDを見ること。普通は簡単なことなんだろうと思います。一人暮らしになってから、2度ほど試みました。
でも「生産性ないし時間の無駄なんじゃないか?」「もっと優先してやるべきことがあるんじゃないか?」などと、つい考えます。
そう、自分自身で行動を制限してしまうのです。
何よりも、ブログの更新ができてないのに遊んでいていいのか?と思い、実行に移せませんでした。
今日は久々にブログ更新です。それを自分に理由付けし、今夜はDVD鑑賞にチャレンジしようと思います。フリーダムの第一歩です。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

雑記
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント