指の関節が変形、へバーデン結節と長く付き合うことになった

健康

人差し指の第一関節背側がコブ状にふくれて変形し、動きにくくなっています。へバーデン結節という変形性関節症だそうです。

痛みを伴うことが多いようですが、私の場合幸いにも痛みはありません。でも一度変形してしまった指の形は元には戻らないとのこと。

これ以上ひどくならないことを願うとともに、へバーデン結節の指と長く付き合う覚悟を決めました。

スポンサーリンク

リウマチとは違う

私はバネ指も経験しリウマチも疑われている身なので、指の関節が変形してきたのを初めはリウマチの症状だと思っていました。

つい最近、整形外科で診て頂き、レントゲンを撮りました。へバーデン結節というそうです。

リウマチの場合は全身の関節にどこでも症状が現れるのと、指の場合は第二関節に出ることが多いそうです。

私は変形しているのが指の第一関節だけなので、そこがリウマチとは違いへバーデン結節の特徴だということです。

左手指のへバーデン結節

左手の人差し指の第一関節(爪に近い関節)の背側がコブ状にふくらんでいます。中指と小指も始まっていることがわかります。

へバーデン結節の原因

原因には諸説あり、遺伝とか、使い過ぎとか、ホルモンバランスとか言われています。

まず、遺伝説。私の親はそうではなかったと思うし祖父母の代に関しては不明です。

次に使い過ぎ説。どこまでを使い過ぎというのでしょうか?何をやるにも手は使います。普通以下の家事。パソコン作業。使い過ぎの程度としてはこれも不明です。

そしてホルモンバランス説。私の場合はこれかもしれません。指の変形が気になりだしたのは閉経後からです。エストロゲンの減少が原因とされ40代以降の女性に多いそうです。

 

以前はこんな指の形はしていなかったのに・・・!

右手人差し指のへバーデン結節

白魚のような、とはいきませんが、普通の手指だったはずでした。

変形は治らないそうです。。。でも前を向こうと思います!

これ以上進行しないで

私は今のところ、指の変形による日常生活への支障はありません。ほとんど痛みがないのが救いです。見た目さえ気にしなければ、何事もありません。

あとは、願わくばこれ以上進行しないでほしい。今は生活に支障がなくても変形しすぎると家事などがしにくくなるかもしれません。ただでさえ不器用なのに、更に不器用に拍車がかかってしまいます。

なにより、パソコンが打てなくなったら一大事です。今は痛くなくても、今後痛みが出てきたら辛くなると思います。

豆腐と納豆を食べよう

ホルモンバランスが原因と考えた場合、エクオールという成分のサプリメントの摂取が効果があるそうです。でもよく調べてみたら、更年期障害の人にお勧めされてる製品のように思います。

私、更年期すでに卒業してるし・・・!

基本的には大豆イソフラボンをしっかり摂ればいいようです。これは、豆腐と納豆を食べればなんとかなると思います。

私は、ほぼ毎日豆腐を食べています。実は寝る前のビールのつまみです。健康的です!?

納豆は、たまにです。今後は豆腐に加えて納豆ももっと増やすことにします。

これ以上指が変形しないよう、痛みがでないよう、この形の指とずっと長く付き合っていくのだから。

私にできるへバーデン結節対策です。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

健康
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント