シルバー文鳥のセロリくん、すっかり手乗りになりました。放鳥からケージにちゃんと戻ります。

ゴキブリ対策、去年はコンバット、今年はブラックキャップ

去年の5月、家の中にも外にもコンバットを設置してからというもの、ゴキブリを見ていません。しかしコンバットの効き目は1年。ゴキブリ対策の更新月です。

今月の上旬、たまたまホームセンターに行ったのでコンバットを探してみました。なんと、ちょうど商品の入れ替え中で、棚にコンバットが並んでいません。その横ですでに陳列されていたのがブラックキャップです。

しかもブラックキャップの方が価格が安いようです。ま、どっちでもいっか、と、今年はブラックキャップを買ってみました。

コンバット、ブラックキャップ、効き目は違う?

深く考えずに買ってきたのはいいんですが、いざ使うとなったときに、コンバットと効き目が違うのか気になり始めました。さっそくネットで検索・・・

違いがすぐにわかりました。どうやらネットの評判は圧倒的にブラックキャップが優勢でした。知らずに買ったけど、良かった!

少し詳しく見ると、コンバットは種類によって有効成分が違っていて、効き目がいいものもあるようです。私が総合的に理解した効き目のお勧め順は、こんなかんじです。

1.ゴキちゃんストップ・・・圧倒的に良い評判です。是非試してみたい!
2.ブラックキャップ・・・良い評判ばかりです。買って良かった。
3.コンバット・・・効き目充分だと思います。1年間使ってGを見ませんでした。

「ゴキちゃんストップ」というのを初めて知りました。業務用らしいですが、なかなかの評判で気になります。四国のゴキブリ駆除業者が製造元とのこと。是非使ってみたいので、追加購入検討中。

とにかく、Gがいなくなればよいのです。まずは既に買ったブラックキャップで行きます。

ブラックキャップ12個入り

私はゴキブリ大嫌いです。箱にゴキブリの絵が描いてあるのがちょっと気になります。なるべく見ないようにしていますが、どうしても視界に入ります。

ブラックキャップ12個入り

箱の中の袋を開けると、名前の通り黒い帽子がつながって12個出てきました。乾物のような食品のニオイがします。

ブラックキャップ袋を開ける

パキパキ折って1個ずつ切り離します。きれいに丸い形です。

ブラックキャップ1個

1個の大きさは思ったよりも小さい気がします。これで、ゴキブリ入るのかな?

思ったより小さい?

とりあえず箱の注意書きを一通り読みます。

ブラックキャップ箱の裏

こうしている間も、乾物食品のような甘いニオイがずっとしています。10㎡あたり1~2個置くと書いてあります。わが家は22㎡のワンルームなので、普通に考えたら3~4個置けばよいことになります。

しかし、キッチン、ユニットバス、玄関を中心に、12個全部置きました。これでもかー!っていうかんじです。設置して少したつと、ニオイが気にならなくなりました。どうか1年間、効いてくれ!

ブラックキャップ屋外用

去年、コンバットは、屋内用と屋外用の両方を設置しました。屋内用は、入ってきたゴキブリが薬剤を食べて駆除されるという想定。その前に、入ってきてほしくないのです。当然、今回、ブラックキャップ屋外用も一緒に買いました。

ブラックキャップ屋外用

箱を開けて中の袋を開封すると、屋外用はグレーで四角い形でした。

ブラックキャップ屋外用はグレーの四角

1個ずつパキパキと折って切り離します。コンパクトな形と大きさです。

ブラックキャップ屋外用1個

箱の注意書きを読んでいると、これも同じく乾物食品のような甘いニオイです。

ブラックキャップ屋外用の箱の裏

屋外用は8個入っていました。5㎡あたり1~3個と書いてあります。わが家で設置したいのは、ベランダの出入り口付近と、玄関の外です。それぞれ4個ずつ、これもすべてを設置しました。余らせてもしょうがないので。念のため。

屋外用は裏に両面テープがついていて、貼り付けられるようになっています。これは、コンバットも同じで便利です。

こちらも1年間、しっかり働いてほしい!

去年この家に引っ越してきたとき、毎日がゴキブリとの戦いでした。対策しなければ、ヤツが出ることはわかっています。今年もしっかりと守りを固めました。見ないことを祈ります。

最新情報をチェックしよう!