複数の au ID を統合!スマホとケーブルプラス電話

電話機 スマホ

auスマホの電話番号は、そのまま au ID になります。せっかくGetした au ID 、使えるものは使いたいと思います。

私の場合、エンタメ系はあまり使いません。お金がかかることもしたくありません。必要なことが便利になるのは歓迎です。自分に必要な物をピックアップしていこうと思います。

スポンサーリンク

au ID と Pontaポイントを連携させる

au PAY プリペイドカードが届いています。2020年5月21日から au WALLET ポイントは、Pontaポイントに変更されているので、au ID と、既に持っていたPontaカードを連携させました。

たぬき

これで、auで溜まるポイント=Pontaポイントです。

もう何度か au PAY プリカを使っていますが、特にローソンではPonta画面から au PAY にすぐ飛べるので便利です。

また、どこで利用しても利用確認メールが来るし、アプリで利用履歴と残高が見れるので管理もしやすいと思います。

au ID とau損保の契約を連携させる

au損保の自転車保険に入っています。去年の10月から自転車保険への加入が義務づけられたので、そのときはauスマホではありませんでしたが、月額340円とお財布に優しくかつ信頼できるau損保を選びました。

au ID をau損保の契約と連携させました。ただ、私が加入したau損保の自転車向け保険 Bycle と、auのパンフに載っていたau自転車サポートがなぜ違うのかがよくわかりません。

保険料も保障内容も違います。どちらが、どのようにお得なんでしょうか?現状のau損保Bycleの方が月々の保険料が安いので、とりあえず義務だからという理由で契約している私は、それでいいかと思っています。

複数の au ID を統合する

さて自宅の電話がKDDIのケーブルプラス電話になり、電話番号が確定しました。すると、この自宅電話番号も、イコール au ID だそうです。

スマホの電話番号に続いて二つ目の au ID が決まってしまいました。これはどうしたものでしょう。二つのIDを管理するのは面倒です。

すると複数の au ID は統合できるとのこと、さっそくスマホでやってみました。

↓au ID からメニューを開きます。

au ID メニュー

au ID メニュー

↓複数の au ID をまとめる(統合)をクリック。

複数のau ID をまとめる

複数のau ID をまとめる

↓スマホの暗証番号を入力します。

スマホの暗証番号

↓複数の au ID をまとめる(統合)の画面になります。

複数のau IDをまとめる

継続して利用するID(統合先)を確認したあと、「使わなくなる au ID を入力する」をクリックすると、使わなくなる電話番号とそのパスワードを入力する画面になります。

↓まず電話番号=ID、次の画面でパスワードを入力します。

使わなくなるau IDとパスワードを入力

使わなくなるau IDとパスワードを入力

入力してOKをクリック、確認画面が出ます。

まず、現在の契約情報を確認、次に統合後の契約情報を確認し、進んでいくと、統合が完了します。

IDの統合が完了

IDの統合が完了

その後「au ID の統合完了のご連絡」というメールが届きます。

これで au ID がスッキリしました。

au でやってみたいこと

以前にauスマホだったとき、auじぶん銀行を使っていました。しかしその後、あるきっかけでauからSoftBankに乗り換えました。

その時にじぶん銀行を継続することも出来ましたが、auユーザーだからこそのメリットもありました。auじぶん銀行はネット銀行としては使いやすく便利でした。迷いましたが、あえて継続せずに解約しました。

その後ネット銀行として、イオン銀行を使っています。でもauユーザーにカムバックした今、じぶん銀行を使いたい気持ちになっています。

今後、イオン銀行とじぶん銀行のメリット、デメリットを比べて検討したいと思っています。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

スマホ
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント