auからUQモバイルに乗り換えたときのアクシデント

スマホ

いよいよUQモバイルに乗り換える!とルンルンでUQスポットサントムーン柿田川に行きました。

auで使っているお気に入りの AQUOS R2 にUQモバイルのSIMを入れようと思っています。更に、ずっと気になっていた AQUOS sense2 を月々1000円×2年間の負担でGetできるそうです。スマホ2台持ちでSIM差し替えで使おうという計画です。

スポンサーリンク

アクシデントを乗り越える

Android9未対応

予約時間より早めにUQスポットに着きましたが、すぐに対応してもらえました。早速私の2台持ち計画を担当の方にお話ししました。ここでアクシデントです。

私の AQUOS R2 のOSバージョンは、もちろん最新のAndroid9です。なんと、UQモバイルはAndroid9に対応していないそうです!

実際に、XperiaでSIM差し替えを検討していたお客さんが、Android9未対応のためにキャンセルになったことがあったそうです。

これはかなりショッキング!

メイン機種を変更

しかし私はこのくらいのことでは諦めません。前進あるのみです。

UQモバイルだって、この先ずっとAndroid9が使えないわけではないはずです。そのうち使えるようになったときにSIMの設定をして、それまではWi-Fiのみで R2 を使っていればよいと考えました。

AQUOS sense2 の購入も予定していたのが幸いし、すぐに sense2 をメインに使えばよいと考えを切り換えることができました。

機種変前の操作、完了

今回はSIMの乗り換えで機種変更は無し、という想定でいたので、契約の前に急きょ、おサイフケータイとLINEの事前操作が必要となりました。

↑お気に入りの AQUOS R2

まずおサイフケータイです。モバイルSuicaは、チャージしてある金額の移行手続きが機種変前に必要です。こんなこともあろうかと方法は既に調べてあったので、その場ですぐサーバーにデータ移行する操作をしました。

次にLINEです。普段からトーク履歴で大事なものはその都度Googleフォト、ドライブ、keepなどにアップしているのでトーク履歴が消えても問題ありません。LINEのメールアドレス、電話番号、パスワードも念のため事前に確認してあるので、必要な操作はLINEの設定で「引き継ぎの許可」をONにするだけ。すぐに出来ました。

auからUQモバイルに乗り換えた!

とりあえずの設定を済ませる

これで準備はOK。契約手続きをし、店内でしばし待った後、ついに UQモバイルの新しい AQUOS sense2 をGetしました。UQスポットサントムーン柿田川に来た時もルンルンでしたが、帰りもルンルンでした。

↑新たなお気に入りAQUOS sense2

今日は夕方からパート仕事なので、隅々までカスタマイズする時間はありません。とりあえず新しい AQUOS sense2 が最低限使えるように設定です。LINEとモバイルSuicaの設定をし、Googleアカウントでログインしました。これでアドレス帳もOK。YAHOO!アカウントのログインは後日でも大丈夫。

AQUOS sense2 にして良かった!

実は先月に一度説明を聞いたとき、UQスポットの担当者の方から、Huawei P20 lite を勧められていました。これなら端末代金が無料で持てると。しかしよくよく検討してみました。私は今まで歴代のスマホはずっとAQUOS一筋でした。今更、違う機種を持つ意味があるのだろうか?同じ使い方が出来る方がいいに決まっている。月額1000円×2年はかかりますが、今までずっと気になっていた機種ということもあり、AQUOS sense2 にしました。

正解でした。画面や操作が今までの AQUOS R2 と同じで、なんの違和感も戸惑いもありません。sense2 は R2 よりやや小ぶりなので、持ちやすくストレスフリーです。

ハンカチに包む

AQUOS sense2 をメインにするとは思っていなかったので、まだケースもフィルムも用意していませんでした。今日のところは新しい端末を大事にハンカチに包んで持ち歩きました。

これから設定三昧の日々が始まります。やはり私はスマホをいじるのが好きなようです。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

スマホ
スポンサーリンク
うららrrをフォローする
春のうららのうららかな日々

コメント